院長挨拶

 医療法人博慈会内田病院は、明治35年、内田診療所として楠銀天街内から始まりました。
私の曽祖父・初三郎が大分県立病院で働きながら夜間診療所として開設。
その後、末広町に移転し内田病院となりました。
2代目の祖父・集司の時代に法人となり、私の父であります3代目・啓が増改築し、現在は4代目の私・明宏が父と共に運営しています。

創立110年を迎える平成25年の8月に内視鏡センター及び整形外科手術室を備えた新しい病院が竣工・落成いたしました。さらに、新病院には医療、介護、すまいの連携を推進するためにデイサービスセンターとサービス付き高齢者向け住宅を院内併設し、新機能を付加することとしました。

内田病院は、曽祖父の時代より地域に密着し、地元に根ざした医療を目指してきました。高度な先進医療はもちろんですが、かかりつけ医として全身の小さな変化も見逃さない、きめ細やかな医療を提供することも、代々受け継いできた教えです。
それは医師に限らず、職員一同にも同様の考えが浸透しています。

これからもより質の高い真心のこもった医療を提供し、地域に貢献し続ける病院であるよう、スタッフ一同研磨していく所存です。
 今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

医療法人 博慈会 内田病院
院長      内田 明宏

 

医療法人 博慈会 理念

誠意のある安心医療の提供

 

 

医療法人 博慈会 基本方針

  1. 1.皆を元気で笑顔にする医療人を目指します。
  2. 1.1人1人にオーダーメイドの医療、介護を実践します。
  3. 1.あたたかい医療、介護を行うと共に自らも幸せになります。

 

明治35年 9月
別府市楠町に初代内田初三郎が診療所を開設
明治42年 5月
現所在地 別府市末広町3番1号に移転
大正 3年 2月
内田病院認可
昭和29年 7月
医療法人博愛会内田病院認可
昭和31年 6月
医療法人博愛会内田病院 付属富士見診療所開設(現 別府中央病院)
昭和39年 8月
医療法人博愛会内田病院 付属餅ヶ浜診療所開設(現 餅ヶ浜内田医院)
昭和48年10月
医療法人博愛会より分離独立し、個人病院として開設
昭和50年 4月
労災指定医療機関登録
昭和54年 9月
二次救急病院群輪番制指定
平成 1年11月
医療法人博慈会設立 内田 集司 理事長(院長)就任
平成 1年12月
結核予防法指定医療機関に登録
平成 2年 1月
被爆者一般病院機関に登録
平成 2年 2月
生活保護法による医療扶助指定医療機関に登録
平成 3年 3月
内田 啓 理事長(院長)就任
平成 9年 2月
東病棟(53床)増築建替
平成 9年 6月
一般病床47床、療養病床38床(変更前一般病床85床)
平成11年 6月
内視鏡検査開始
平成11年 8月
一般病床30床、療養病床55床
平成12年 4月
内田病院介護支援センター開設
平成12年 4月
介護療養型医療施設 許可取得
平成15年 8月
一般病床22床、療養病床63床
平成16年 8月
南部地区ヘルパーステーション(ヘルパーステーションうちだ)開設
平成17年 3月
内田介護支援センターへ名称変更
平成17年 3月
一般病床25床、療養病床60床
平成18年 9月
一般病床45床、療養病床40床
平成20年 4月
内田 明宏  院長就任
平成23年 2月
内田病院増改築工事 入札(2月25日大手ゼネコン10社による)
平成23年 3月
内田病院増改築工事 起工式(工事着工 3期に亘る)※3.11 東北大震災
平成24年 5月
MRI 1.5テスラ 導入
平成24年 7月
一般病床40床、療養病床41床
平成25年 4月
デイサービスセンターつどい 開設
平成25年 4月
整形外科 手術開始
平成25年 4月
オーダリングシステム導入
平成25年 8月
内田病院増改築工事完成
平成25年 8月
サービス付き高齢者向け住宅 つどい 開設
平成25年 8月
介護療養型医療施設(12床) 返還 → 一般病床へ
平成25年 8月
一般病床52床、療養病床29床
平成26年 1月
5階手術室内 休憩室 → 小手術室(使用用途変更)
平成26年 4月
5階 研修生控室 → リハビリ スタッフルーム(使用用途変更)
平成26年 4月
3階 カンファレンスルーム → 地域連携室(使用用途変更)
平成26年 7月
一般病床40床、療養病床29床、回復期病床12床(一般許可)
平成26年 7月
地域連携室開設
平成27年 1月
看護部 3交代夜勤 → 2交代夜勤へ
平成27年 4月
一般病床40床、療養病床21床、回復期病床20床(一般許可)
平成27年 4月
別府市介護予防・日常生活支援総合事業 第1号通所型サービスA事業者に指定
平成27年 4月
別府市介護予防・日常生活支援総合事業 第1号訪問型サービスA事業者に指定
平成27年 7月
回復期病棟(休日リハビリテーション開始) 開設
平成27年12月
一般病床40床、療養病床21床、回復期病床20床(療養許可)
平成27年12月
一般病棟 13対1入院基本料 届出受理
平成28年 1月
法人理念と基本方針の変更
平成28年 4月
診療録管理体制加算2 届出受理
平成28年 5月
感染防止対策加算2 届出受理
平成28年 5月
訪問看護開始(サービス付き高齢者向け住宅入居者)
平成28年10月
4列 CT撮影装置 → 16列  CT撮影装置へ
平成28年10月
データ提出加算1 取得
平成28年10月
10対1入院基本料・地域包括ケア病棟入院料1 届出受理
平成28年11月
石田消化器IBDクリニック 開設
平成29年 7月
石田消化器IBDクリニック 分離独立
平成29年 7月
内田 明宏  理事長就任
平成30年 4月
回復期20床→地域包括ケア病棟へ変更
平成30年 4月
健康サロン事業開始(地域住民の健康寿命の延伸)
平成30年 4月
入退院支援加算1 取得
平成30年 7月
地域包括ケア病棟入院料1
平成30年 7月
医師事務作業補助体制加算1 取得
平成30年 7月
電子カルテシステム導入
平成30年 8月
サービス付き高齢者向け住宅 つどい 喀痰吸引等事業者の登録
平成30年 9月
急性期一般入院料(6)へ
平成30年11月
第2手術室増設
平成31年 2月
骨移植術(自家培養軟骨移植術)の開始
平成31年 3月
急性期一般入院料(4)へ
平成31年 3月
呼吸器リハビリテーション料(Ⅱ)
平成31年 3月
生涯健康県おおいた21推進協力事業所として認定(職員の健康づくり推進)
平成31年 4月
通所リハビリテーション うちだ 開設

 

Copyright© 2011 Uchida-Hospital. All Rights Reserved. お問い合わせ 個人情報の取扱について